うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

トキワガマズミを

祭日の月曜日、定休日の火曜日と2日続けてお休みをしていました。
連休明けは店内なかなか温まりませんが、花器の花たちは元気いっぱいでした。

水仙もフリージャーも甘い香り、お正月からの蝋梅もまだまだ健在です。

今朝は、がまずみを耐熱ピッチャーと振り出し、錆/一輪挿しに入れました。

b0132442_15280529.jpg
パイレックスに熱を加えて制作している田村悠さんの耐熱ピッチャー
高さ130ミリ  口元まで500cc入ります。
素材となるパイレックスが軽いので、お水が入ってもそれほど重たく感じません。
こちらはレンジにもお使い頂けます。

b0132442_18074366.jpg
b0132442_15283140.jpg

山田隆太郎さんの振り出しにもがまずみを

b0132442_15340968.jpg
木の蓋もサイズを合わせて削ったお手製です。
b0132442_15343641.jpg
高さ 90ミリ(蓋無しの場合)    3240円



b0132442_15342265.jpg
b0132442_18035444.jpg
五十嵐智一さんの吹きガラス 一輪挿し  鉄粉をガラスに巻き付けて吹いて形を作り、水を掛けて鉄粉を錆びさせています。
高さ85ミリ   5670円  掘り出した古代のガラスのようにも見えます。


追記
耐熱ゴブレット   口径80ミリ  高さ140ミリ  4320円 
b0132442_18075645.jpg
b0132442_18080528.jpg

冬の耐熱ガラス フルーツティーの用にきれいな色のお茶を注いでお楽しみ下さい。 


冬はかおりのいいお花が多いのでしょうか。
たった一輪のお花があるだけで なごみます。


来週水曜日から、「平厚志陶展/南沢奈津子の金属を添えて」が始まります。 


by utsuwakaede | 2015-01-14 18:22 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite