うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

長井均さんの重箱 茜

b0132442_18372217.jpg
輪島の塗師 長井均さんの重ね箱をご紹介します。
通常漆の箱は内側の角の所をきれいに仕上げる事が難しいそうですが、長井さんの手がける箱は特別美しく塗られています。

茜色の重ね箱 は3つの箱が組まれています。
b0132442_18373234.jpg
b0132442_18374051.jpg
下の箱  240x160ミリ 高さ55ミリ
上に2つの小箱が重なります。  小箱   115x160x高さ50ミリ(蓋を入れると60ミリ)
2段重ねると 高さが115ミリになります。   97200円

b0132442_18374994.jpg
2つの小箱の蓋が大きな長方箱の蓋になります。

b0132442_18375730.jpg
上の小箱は重なって重箱になります。

b0132442_18380578.jpg

裏は黒漆で仕上げてあります。
b0132442_18381236.jpg
おせち料理を入れるための重箱、 小箱だけを使ってお弁当やちらし寿司、和菓子や焼き菓子など   
冷たいおそばを盛りつけても良いですね。
様々な使い方が出来る 組み合わせを楽しめる長井均さんの重ね箱です。

by utsuwakaede | 2014-12-23 13:36 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite