うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

郡司庸久さんの飯茶碗

栃木県でお仕事をされている郡司庸久さんにお願いしていたご飯茶碗たち。
飴釉、黒、灰釉の三種類がようやく届きました。
大きさも形も色々で選び甲斐があります。


飴釉飯茶碗   外側はロクロ目をくっきりと残した部分に釉が溜まって、濃淡が焦げ茶色と薄い茶色の部分がアクセントになっています。こちらのお茶碗は口径125xh60ミリ  2916円
b0132442_18005902.jpg
b0132442_18064027.jpg
灰釉飯茶碗   グリーングレイとベージュがミックスされた色味は地味なのですが、じんわりと土の持ち味が伝わって来るような気がします。サイズもまちまちですが、こちらは口径130xh53ミリ   2916円
b0132442_18063071.jpg
b0132442_18062041.jpg

艶黒飯茶碗   内側の結晶が天目のようにも見えます。高台ギリギリまで釉が掛かっています。
抹茶をたてても美しいと思いました。  小さいお茶碗  口径120xh53ミリ   大きいお茶碗は口径136xh58ミリ
全て2916円です。
b0132442_18065044.jpg
b0132442_18225467.jpg
b0132442_18231637.jpg
常設展示は明日10日までになります。
12日からは藤田佳三さんの個展が始まります。
常設のうつわは12月8日までしまっておりますが、どうぞメールやお電話でお問い合わせ下さい。
お返事にお時間を頂戴する事もございますが、お返事は必ずさせて頂きます。

by utsuwakaede | 2014-11-09 18:38 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite