うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

土鍋と鍋敷き

ゆっくりと冬が近づいています。
11月に入って、楓の棚にも土鍋が並びました。
今日は深田容子さんの刷毛目のお鍋のご紹介です。

内側まで刷毛目模様のついた少し深さのあるお鍋は、たっぷりのお野菜、おでんの具も種類を色々と入れられます。
b0132442_17102597.jpg
b0132442_17104818.jpg
b0132442_17111571.jpg

ボディの径280ミリ  内径220ミリ  深さ80ミリ  蓋を合わせた高さ140ミリ(つまみ含まず)
持ち手がないので出っ張りが少なく、みんなでお鍋を囲んでもみんな平等です。
18360円

ステンレスを叩いた鍋敷き  永島義教さん
b0132442_17113027.jpg
b0132442_17114199.jpg
足が3つ付いています。径140ミリ  高さ10ミリ  7020円

b0132442_17115355.jpg

お鍋の取り鉢には小振りですが、深田容子さんの淡い黄色の小鉢も一緒にご紹介します。
少したわんだオーバルの小鉢は反った縁に指がかかり、軽く、持ちやすいデザインになっています。カサッとした質感も魅力的。
卵を割ってすき焼きを食べたくなりました!!
口径135x125ミリ  高さ50ミリ  2484円
b0132442_17275051.jpg
b0132442_17274134.jpg
b0132442_17273153.jpg
b0132442_17280405.jpg
手前は秋谷さんの土鍋です。






by utsuwakaede | 2014-11-05 17:33 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite