うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

漆の茶匙、角皿

大塚友野さんから漆の作品が届きました。

2004年 東京都芸術大学工芸科漆芸専攻卒業
2007年 香川県漆芸研究科卒業
2010年 東日本伝統工芸展入選

急須やポットと組み合わせてそばに置きたい茶匙 
乾漆の茶匙は木の茶匙とは風合いも違って、曲線が柔らかく手に馴染みます。
茶葉だけでなく、珈琲用にお使い頂くのもシックで素敵です。
匂いも染み込まないのが嬉しいです。
全体の長さ 100ミリ   4104円
b0132442_17105636.jpg
b0132442_17110766.jpg
裏側は銀箔の上から漆で仕上げています。
b0132442_17111672.jpg
使う急須のサイズで、茶葉を入れやすい大きさを選べます。
大原光一さんの宝瓶は小振りなので、茶葉も少し  茶匙は小さな方を使います。
(大原光一 鉄釉 宝瓶  約100cc 8400円)
b0132442_17112531.jpg
西川聡さんのポットはたっぷりなサイズ  茶匙は大きな方が一度に茶葉も沢山入れられます。
(西川聡 赤いポット  約450cc 16200円、島るり子 粉引き碗 口径90xh60ミリ  3888円)
b0132442_17113499.jpg
b0132442_17114218.jpg
大塚友野作 漆角皿  180x180xh10ミリ  16200円
複雑な色合をした漆角皿 グリーン、黒、青 様々な色が混ざり合い深さと奥行きがあります。
木地もご自分で制作されています。

 
b0132442_17120175.jpg
b0132442_17121030.jpg
小口宗之さんのガラスと組み合わせて  漆とガラスの組み合わせで冬の装いになりました。
b0132442_17281433.jpg
チーズなどを盛りあわせて お皿としてもぜひお使い下さい。


by utsuwakaede | 2014-10-05 18:02 | 新入荷のお知らせ
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite