うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

掛花入れにドクダミ

長野県伊那で制作をされている島るり子さんから薪窯で焼いたつつ型の掛花入れと粉引きの掛花入れを頂きました。
自宅近くでドクダミを沢山摘んで来ました。
b0132442_1156404.jpg
ひだりは薪焼成の焼き〆 筒の径約40ミリ  長さ200ミリ  18360円 
右は粉引き面取り   筒の径 約35ミリ  長さ280ミリ  20160円  
b0132442_16552197.jpg
b0132442_16553014.jpg
こちらは杉尾信康さんの陶版(裏のポケットにお水が入りますので掛花入れとしてもお使い頂けます) 170170x厚さ30ミリ  5940円、 田中啓一さんの黒掛花入れには紅色のカルニアを。


b0132442_16553731.jpg

西別府商店で求めた紫陽花はミステリアスな色です。
安彦俊朗さんのエンジュボウルに入れたくて求めましたが、紫陽花を入れてすぐに旅経ちました・・・
b0132442_16554685.jpg

今は、木村元(はじめ)さんの古美濃の鉢に入れています。こちらもしっくりと大人な雰囲気です。
古美濃の鉢  240xh90ミリ  10800円
b0132442_16563524.jpg
b0132442_16560566.jpg
紫陽花のお裾分けをしたのは小口宗之さんの puuはないれ
島るり子さんの粉引き皿と
puu  サイズは個体差がありますが約140xh35ミリ  3780円
島るり子さんのプレート  計75xh15ミリ  17280円
フラットなプレートはサンドイッチやオードブルのドライフルーツを盛りつけたり、ケーキなどのデザートだけでなく、こんな風にお気に入りの小物を飾る台としてもお使いになってみて下さい。
b0132442_16562332.jpg



by utsuwakaede | 2014-05-24 17:27 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite