うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

加藤財さんのポットと

加藤財さんの急須、ポツト展  いよいよ明日までになりました。

今回の展覧会では、新茶の季節でもあり、白磁のお仕事を多めにお願いしました。
白磁はテーブルの上での組み合わせが、黒よりも遊べます。
茶渋がゆっくりとポットの表情を変えてゆく様子も、より味わう事が出来ます。
自分だけの財(たから)ポットに育てる時間は、お茶やお菓子、おしゃべりを味わう事に加えて
きっと楽しみになる事と思います。

楓で常設のうつわとも組み合わせてみました。

シモヤユミコさんのマグカップと  口径95ミリ 高さ80ミリ 約250cc 2592円 
加藤さんの白磁彫りポット   約400cc   18900円
b0132442_13573802.jpg
加藤さんの黒ポット  11550円
b0132442_13574766.jpg

白磁ポット  ボディの上の線も美しい!!      500cc   11550円
西川聡さんのマグカップ  約250cc   口径85ミリ 高さ80ミリ  5400円
藤田佳三さんの赤絵八角皿と
b0132442_13583350.jpg
b0132442_13580241.jpg

シンプルな丸い白磁ポット 400cc 11500円
長谷川奈津さんの粉引き汲み出しに三杯分です。   汲み出し  口径100 高さ70ミリ  2700円
b0132442_13584497.jpg
藤田佳三さんの安南手小湯のみと

b0132442_13311448.jpg

女性の指ならポットの持ち手に三本から四本入ります。
しっかりと持ち手を握れ、安心して注ぐ事が出来ます。
持ち手が細すぎず、太すぎず、そして、ボディと一体感がある 用と美を兼ね備えたポットたちです。


by utsuwakaede | 2014-05-13 14:31 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite