うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

硝子のペーパーウエイト 実は

今日からいつもと同じようにお店を開けております。
昨日はお騒がせ、又、ご迷惑をおかけ致しました。

松岡洋二さんの硝子のペーパーウエイトはちょうど手のひらに乗るサイズです。
硝子のかたまりなので、手に乗せるとずしりと重たいです。
b0132442_16183145.jpg


先日、恵理子さんがこのペーパーウエイトを見て、クリスタルハンドクーラーのお話をして下さいました。
「身辺雑記2」にも書いてありました。
b0132442_16202574.jpg

b0132442_16203810.jpg


ヴィクトリア王朝時代、貴婦人がダンスをする時に手を冷やすためのハンドクーラーというものがあったのだそうです。ダンスをする時に手が温かいのは、レディーのエチケットに反することだったんですって。

松岡さんのペーパーウエイトは、ひんやりと冷たくておでこや首の後ろにあてると心地よい。おまけにとがった所が手のつぼを刺激して、いい感じ!!  なんて思っていましたけれど、19世紀の貴婦人方は本当に手を冷やしていたのだわ。

猛暑が続く今週、青山へ、ハンドクーラーを試しにお越し下さいませ。


そして、目白の「うつわ土土路」さんでは松岡洋二さんの個展が土曜日からです。   
目白駅ちかくには、かき氷の美味しい和菓子やさんもありますよ~
by utsuwakaede | 2013-07-12 16:55 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite