うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

漆のどんぶりやお椀

小林慎二さんの漆のおどんぶり のご紹介です。
b0132442_1655057.jpg

真ん中のテーブルには漆の椀やどんぶりが並びました。
輪島の長井均さん、茨城の小林慎二さん、岩手の猪狩史幸さん それぞれの作家さんのお椀を比べてご覧頂けます。

ふたつめのお椀として欲しい、小林慎二さんのどんぶりをご紹介します。
麺類を食べる時、天丼や鉄火丼、牛丼などのどんぶりご飯を食べる時 軽くて熱さが手に伝わりにくい漆器もどんぶり仲間に加えてみて下さい。

b0132442_1711431.jpg

b0132442_1715435.jpg

口径160高さ100ミリ  15750円

b0132442_1734404.jpg


陶器や磁器のどんぶりと並べてみます。
岩野尚子さんの色絵とくさどんぶりと。口径145 高さ105ミリ 3675円
b0132442_17393336.jpg

平厚志さんの粉引きどんぶりと。口径180 高さ85ミリ  3990円
b0132442_17404436.jpg

山口利枝さんの雲のどんぶりと  口径160ミリ  高さ95  4200円
b0132442_17421389.jpg


どんな器とも相性が良い 漆のうつわです。
by utsuwakaede | 2012-11-16 17:51 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite