うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

さかいあつしさんのトレイで

店に来て、まずお茶を一服
尾形アツシさんの粉引き茶碗を使ってみました。お菓子は鶴屋吉信の鶴宿を。
さかいさんの四角い胡桃のトレイを使いました。240x240ミリ   15750円
b0132442_1440161.jpg

b0132442_14445571.jpg


こちらは同じ胡桃のオーバルです。270x190ミリ   12600円
b0132442_14515553.jpg

月曜日の朝はちょっとせわしないので、お茶をたてるだけで心が落ち着きます。
エゴマオイルで仕上げた胡桃のトレイは直接食べ物を盛りつけてOKです。ケチャップやお醤油の染み込みも油の染み込みも気にせず使う事が出来ます。



銀杏のおおきなお皿は彫った模様が漆を塗る事で、よりいっそう表情が豊かです。
450x250ミリ   31500円
b0132442_1458193.jpg


b0132442_1458927.jpg
b0132442_14581857.jpg
b0132442_14583071.jpg

お昼ご飯のお寿司を盛りつけてみました。
あさりの酒蒸し、アスパラと新タマネギのマリネ、手まり寿司etc


山口利枝さんの新着のオーバル鉢(鉄印判手楕円皿)にさかいさんのさじを合わせて 315x208x35ミリ   6300円
b0132442_1511931.jpg
b0132442_151273.jpg
b0132442_1513689.jpg
b0132442_1514416.jpg
no19のスプーン 230ミリ 5250円
b0132442_151521.jpg
no20のスプーン   240ミリ   5250円
磁器のうつわですが、山口さんらしい柔らかさ、おおらかさを感じます。
さかいさんの作品とどこかしら通じるものがあります。
by utsuwakaede | 2012-03-19 15:26 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite