うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

土もののご飯茶碗

秋晴れの毎日です。
新米も出回って、食べたら運動をしなければと思いつつご飯がすすむ日々。
長谷川奈津さんの粉引き茶碗も届いたので、土もののお茶碗のご紹介をします。
全部で六種類 絵付けのないお茶碗を集めてご覧頂きます。
粉引き茶碗  左)長谷川奈津作  口径125x高さ55ミリ  3675円 ほんのりピンク色も出ています。鉄粉がアクセントに。  右)高田谷将宏作 口径125x高さ60ミリ   2520円  白化粧の向こうに土の色が見えて白と茶色の複雑な色合いに
b0132442_17202843.jpg
b0132442_17203797.jpg


左)河内啓作     掛け分け飯碗  口径117x高さ65ミリ  2625円 丸みを帯びた優しい形。  右)村木雄児作   唐津茶碗    口径125x高さ70ミリ    3780円  抹茶碗にもよさそうなやや大振りなお茶碗です。変化を楽しみに育てたいです。
b0132442_1741784.jpg

b0132442_17415585.jpg



左)高田谷将宏作  象嵌飯碗   口径128x高さ58ミリ  2520円  唐津の土を使っています。優しい雰囲気のお茶碗です。   右) 山本泰三作   黄粉引き飯碗     口径123x高さ70ミリ    2625円 ざらっとしてマットな質感。深さがあるので沢山ご飯をよそれます。(こんな背の高いお茶碗に少しだけをよそえば、炊きたてご飯がより美味しく食べられそう)
b0132442_172128.jpg
b0132442_1721918.jpg


明日は長谷川奈津さんから届いたお丼やお湯のみもご紹介出来たら  と思っています。
少し早めに出勤して頑張りマッス!!
by utsuwakaede | 2011-11-04 17:49 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite