うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

松岡洋二さんのガラスの色

個展中の松岡洋二さんのガラスは薄い琥珀色をしています。
先日桃居さんで購入した艸田正樹さんのガラスと色を比べてみます。
b0132442_1615033.jpg
b0132442_162026.jpg
左が松岡さんのグラスです。
この色は、ガラスを溶かす炉の中に茶色のガラスのカレットを入れ、一緒に溶かす事によって作り出された色です。みどりがかったガラスの器はやわらかく温かみのある表情をだしています。普段の陶器と合わせても違和感なく溶け込む松岡さんのガラスが好きです。

今日は口の開いた深皿にレッドグローブという大粒のぶどうをいれてみました。
b0132442_1713043.jpg
b0132442_1714264.jpg
b0132442_1715719.jpg
口径165ミリ高さ55ミリ  4200円


カットしたフルーツはたわみ深皿を使いました。
b0132442_1752061.jpg
b0132442_1753345.jpg
たわみ深皿 208x230ミリ 深さ65ミリ  6300円
食べ物を一段と美味しく見せてくれます。

そして今日のおやつは アイスコーヒーとsee'sのチョコレートです。
ストレートグラスとぽってりと厚手のオーバル豆皿を使いました。
b0132442_17392348.jpg

b0132442_17393473.jpg


松岡さんのガラスのうつわはお料理を作りたくなる とお客様がおっしゃって下さいました。
きれいね て眺めるのも楽しいけれど、やっぱり食器は使ってこそ!!デス。
by utsuwakaede | 2011-06-17 17:44 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite