うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

ほんのり桜色のうつわ

山野邊孝さんの個展は今日までになってしまいました。

朝からの大粒な雪はようやく雨に変わりました。店の前の紅葉の枝は少しずつ新芽を伸ばす支度中  雪の粒が止まっていました。
b0132442_14212657.jpg
b0132442_14213643.jpg











ほんのり桜色をした新作(長石釉)のうつわは春の食材をやさしく受け止めてくれそうです。
b0132442_14241280.jpg
b0132442_14242552.jpg
b0132442_14243677.jpg
口径150ミリ 高さ45ミリ  取り皿としては深さがあるなます皿の形です。2940円
和菓子はもちろんですが、向付のように桜鯛のお刺身をのせても美味しそう。
刻んだ塩漬けの桜とオリーブオイルをかけてカルパッチョの前菜も。




こちらは大きめで深さもある鉢です。口が内側に入り込んだスタイル。口径200 高さ70ミリ   5250円
b0132442_14293342.jpg
b0132442_14294070.jpg
b0132442_14294829.jpg

新牛蒡やレンコン、タマネギ、いんげん などを使って和風のラタトゥイユ 


もう少し大振りで見込みが広い鉢   こちらには、菜の花と生ハムのサラダや、これから楽しめるたけのこと厚揚げの煮物  等々  口径205  高さ80ミリ    6300円
b0132442_14344666.jpg
b0132442_14345235.jpg
b0132442_1435082.jpg



もう少しすると、店頭に並ぶ春の野菜達を使った、盛ってみたいメニューが頭の中をぐるぐるします。
by utsuwakaede | 2011-03-07 14:45 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite