うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

山野邊孝 さんのうつわで

お日様が恋しい曇り空の4日間が続いたあとに、 気温はまだ低いのですが、土曜日の朝 お日様を見て、にっこりな気持ちになりました。
急いでシーツをはがして お洗濯。乾燥機もいいけど、お日様の光で乾かした洗濯物は、ドラムの中で回されるより幸せそうに感じます。

山野邊孝さんの個展4日目になりました。
白無地のうつわはカレーもOKなんです。
実際に東浦和の「マココロチャヤ」さんでは、すべてのメニューで山野邊孝さんのうつわを使っていらっしゃいます。

今日はその白無地のうつわで抹茶を入れてみました。
b0132442_12233976.jpg

b0132442_12234881.jpg
b0132442_12235893.jpg
b0132442_12241486.jpg


一度目の素焼きの後に白泥を掛けてもう一度素焼きをし、灰釉をかけて本焼き という手間をかけているので、印象は 染みそう!! ですが、使い始めにしっかり水分を含ませてあげれば、大丈夫なうつわです。
ヒビヒビが入ってガサガサしてすぐに食べ物の色が染みそうですが、実は、しっかりものの万能なうつわでした。砂の多い土を使っているためうつわの表情も楽しめます。

b0132442_12292666.jpg
b0132442_12293545.jpg


抹茶をいれた白無地鉢   口径150x 高さ 73ミリ   3675円
まめさんの草餅をのせた白無地小皿  径125x高さ25ミリ  2100円



スープや煮物、サラダにも合いそうなうつわ
b0132442_12335574.jpg
b0132442_123427.jpg
b0132442_12341142.jpg
  口径185x高さ60ミリ   3675円


リムのある鉢
b0132442_12362820.jpg

b0132442_12363591.jpg
b0132442_1236497.jpg
径210x高さ65ミリ   6300円


リムのある深皿
b0132442_12391752.jpg
b0132442_12392410.jpg
径185x高さ45ミリ    3675円

ひとり、 いばってしまう うつわ ではなく、 今使っているうつわに プラスして  馴染むうつわ
使いやすくて、盛りつける時に最初に選ばれるうつわ、どんどん馴染んで 使いてにとって、いちばん大切に思えるようなうつわ を作っていきたいと  お話して下さいました。


マココロチャヤ さん は   さいたま市見沼区東大宮5-3-5   048-699-3939   東大宮駅のすぐそばです。
お近くの方 ぜひ 使い勝手をお試しにお出かけ下さい。
by utsuwakaede | 2011-03-05 13:16 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite