うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

つばき  椿

昨日届いたガラスの一輪挿し 底に椿の絵が描かれています。

b0132442_18424711.jpg
お水を入れると椿が大きく見えます

b0132442_1843685.jpg
お水を抜くと  こんな椿が現れます

b0132442_18431471.jpg
底に描いてあります。

b0132442_18443978.jpg
b0132442_1844571.jpg
b0132442_1845669.jpg
白い椿もあります。サイズは高さ 約65ミリ  ボティの膨れた部分の径約60ミリ    5250円   こんな一輪挿しだったら、お花を入れなくても楽しめますね。 山崎葉さんの作品です。

次の椿は 藤田佳三さんの粉引き面取り花器に
b0132442_1849189.jpg
 口元に灰釉が溜まって緑がかっています。これから赤い実のものや梅などを入れて楽しみたい花入れです。 ボディの径100ミリ高さ165ミリ  18900円

そして備前焼き〆のうずくまる形をした一輪挿し   松本優作さん作
b0132442_1962377.jpg


b0132442_196319.jpg
ボディの径、高さ どちらも約70ミリ   5040円です。



小林慎二さんの掛け花入れ   真鍮の筒に漆を塗ってあります。釘一本で手軽に壁にかけられ、陶器のように重くない掛花入れです。長さ180  径20ミリ   14700円です。

b0132442_1994630.jpg


砂田政美さんから届いた子供茶碗  ひとつだけ椿の絵が描いてありました。 口径100高さ50ミリ   2100円です。
b0132442_1974540.jpg


b0132442_1975464.jpg


明日は祭日のためお休みをします。
金曜日には、新しいお花を入れてみましょう。
by utsuwakaede | 2010-12-22 19:31 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite