うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

谷匡子さんの花

b0132442_17292567.jpg
フラワースタイリストの谷匡子さんは、五歳のときから生け花を習った事がきっかけで花の世界に入られた方だそうです。
自由が丘駅から少し歩いて目黒通りを超えたところにあるTIME & STYLE homeで10年間花の生け込みをしていらっしゃいます。6/27から7/12まで この場所で谷さんの今迄のお仕事の写真や、ビデオを見る事が出来ます。
きちんとした花器でなくても、自分流に思うままにいけてみる事。それが私の花になるのではないかな だって花も草もひとつとして同じものはないのだから という思いを持って、夕方楓に戻りました。早速、前日のお花をいけかえてみました。

b0132442_17503773.jpg

b0132442_1750529.jpg
野田敬子さんの鉢に、少し弱ってきた紫陽花の枝を思い切り短くしてお水を吸いやすくしました。色の組み合わせがきれいかな。
b0132442_17523427.jpg

b0132442_17525119.jpg
水の中に浮かべてしまおうと小口綾さんのガラスの鉢に  実のいろと紫陽花のいろが同じようで涼しげに見えます。

b0132442_17563240.jpg

b0132442_17564959.jpg
からまつ草 花びらのピンクとおしべの黄色の組み合わせが愛らしいちいさな花です。小口綾さんの細長いピッチャーにすっといれました。
b0132442_1841844.jpg

毎週、楓のそばの美鈴フラワーさんに寄って今週のお花を買わせて頂いています。今日はどんな花が入っているのかな と奥をのぞいたり、ガラスケースの隅っこを探したり、宝探しのような気持ちになることもあります。毎週水曜日 朝の楽しみのひとつです。
by utsuwakaede | 2009-07-10 17:36 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite