うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

小口ガラス工房

b0132442_1775325.jpg

b0132442_1782261.jpg

b0132442_178533.jpg
 穂高に吹きガラスの工房を構える小口宗之さん、綾さんを訪ねました。黒い建物に水色の看板とポストがパチット決まっていました。工房の中はコンパクトですが、作業がしやすそうに動線を考えて作られている様に感じました。
b0132442_1720323.jpg
耐火煉瓦を積んで自分たちで作ったガラス炉です。
b0132442_17205642.jpg
作りたての熱い物をさますための窯?鉄の枠等もすべて手作り
b0132442_17204617.jpg

b0132442_17224527.jpg
炉の煙突が屋根まで延びています。この屋根だけはいつも暖かいので雪が積もらないそうです。
b0132442_17244012.jpg

b0132442_17234769.jpg
ライチ茶のコップももちろんお手製です。
b0132442_17255937.jpg

b0132442_17264787.jpg
物を作り出すための道具は美しい。使われて増々美しくなるのでしようか。
b0132442_1729151.jpg
小さな掛け花いれです。六月の二人展までに種類が増えるはず。壁とどうやって付いているかは展覧会までヒ ミ ツ。
 
b0132442_17324059.jpg

b0132442_17325272.jpg

b0132442_1733722.jpg

b0132442_1732746.jpg

b0132442_17333143.jpg

b0132442_17485438.jpg

b0132442_1751246.jpg

b0132442_17523663.jpg

b0132442_17524977.jpg

b0132442_1753674.jpg

b0132442_1752843.jpg

b0132442_17534057.jpg
宗之さんは酒器と花器をメインに 綾さんはうつわをメインに制作しています。
b0132442_1753258.jpg
色見本のためのもの
b0132442_17551998.jpg
トイレの壁にかけられたオブジェ
b0132442_1756754.jpg
植物のような不思議なガラス
b0132442_17555644.jpg
沢山の色見本から色を選び抜いて吹いたhanaグラス 水をいれるとやわらかな色合いの花がよりやさしく見えて来ます。
宗之さんは長野県諏訪の出身、綾さんは大阪出身です。お二人とも一度別の仕事をしたあとに、ガラスに魅了されて富山ガラス造形研究所を経て四年前に長野県穂高に工房を作りました。アイテムが違っても二人が吹くガラスの作品は違和感なく楽しんで頂けると思います。
二人展は6/3から6/8です。
そして最後に今日のお昼ごはん 長野といえばやはりおそばです。小口さんに案内して頂きました。
b0132442_1815348.jpg
もりのよいおそばとたっぷりの天ぷらでお腹がいっぱいになりました。雪景色を眺めながらのおそばは風情があります。
by utsuwakaede | 2009-03-04 18:15 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite