うつわ楓店主たより

utuwakaede.exblog.jp ブログトップ

長峰さんのれんげと山野辺さんの大皿

b0132442_1526559.jpg

b0132442_1526298.jpg
山野辺さんに是非にとお願いした大きなお皿。径が37.5センチある灰釉の大皿は平らですが、縁の部分が少しだけ立ち上がっています。釉の流れた風合いも平らな部分にアクセントを加えています。上に並べたレンゲは長峰菜穂子さん作。焼成した後、柿渋で貫入に渋を入れるというひと手間をかけています。古いもののような雰囲気が出るとともに、使い続けても染みなどが入らなくなります。
*突然、画像のアップロードが出来なくなってしまいました。(渋の入った雰囲気の画像をアップしたかったのに)
原因を確かめて改めてアップします。
明日は安曇野で吹きガラスの仕事をしていらっしゃる小口宗之さん、綾さんご夫婦の工房を訪ねてきます。この様子も合わせてブログに画像がアップ出来ると良いのですが・・・
by utsuwakaede | 2009-03-02 19:36 | お店から一言
line

南青山の作家ものの器のお店


by utsuwakaede
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite